広告ばかり貼らない

広告ばかりだとwebサイトを見てくれた方がウンザリしてしまう

web制作をする目的は、企業の宣伝だったり、個人のアフィリエイト目的など色々とありますが、制作する時に注意したいことは広告を貼りすぎると、サイトを見てくれた方がウンザリしてしまう可能性があることです。アフィリエイト目的でweb制作をしている方は、どうしても収益に目がくらんで、ついつい広告を貼りすぎてしまうことも多いので注意しましょう。もちろん広告を沢山貼ったほうが良いサイトと言うものも存在しますが、基本的に貼り過ぎは逆効果になりやすいので避けたほうが良いです。どうしても広告を貼りたい場合は、バナー広告ではなくテキスト広告にして見た目を意識する事が大切です。テキスト広告なら見た目もシンプルで、広告を沢山貼っているサイトだなと忌避される事も少なくなります。

その他に避けたい広告の貼り方

最近はスマートフォンを使う人が増えたので、スマートフォン向けのweb制作も人気です。ただ、スマートフォン向けのwebサイトに広告を貼る時にも注意が必要で、広告がアニメーションしたり、ポップアップで表示されるようなものは貼りすぎないようにしましょう。ポップアップでwebサイトを開いてから数秒後に表示される広告は、うっかり画面をタップして広告をクリックしてくれる数は増えますが、サイトの閲覧者からすると意図しない広告へアクセスさせられたと感じることもあります。閲覧者が不快な思いをすれば、二度とサイトにアクセスしてくれない事もありますので、アニメーションやポップアップ広告を貼るときにも注意していきましょう。

web制作会社は、発注先企業からの要望を仕様書にまとめ、プログラミング言語を使い、WEBページの作成からデザイン編集を行う会社のことです。